プラネット・アート・ネットワーク(惑星芸術ネットワーク)

本ホームページ内容の原著作権はホゼ&ロイディーン・アグエス夫妻に帰属します。

Planet Art Network

World Thirteen Moon Calendar Change Peace Movement

「13の月の暦に替える平和の運動」

「世界共通の通貨や、世界共通語(エスペラント等)と同様、世界中の人々のための普遍的な暦を支持します。 世界中の人々を一つにまとめる真実な活動の全てを、私はいつも支持しています。」 (マハトマ・ガンジー/Journal of Calendar Reform,1931 )

互いの手を取り合い、共に働きましょう。私達の世界では、戦争、環境破壊や地球の温暖化、飢餓、人種差別、社会紛争・・・種々の問題が噴出しています。しかしそれらは個別に生み出されるのではありません。もし私達が、それらの問題を生み出す唯一の根を見つけ、そして共に全力を注いでその改善に当るなら、私達は新たな解決方法を見い出し、互いに協力し合う次のレベルに到達するでしょう。これが、世界の人々を一つにまとめる普遍的な暦、「13の月の暦」への改暦がもたらすものです。

現在一般に世界で使われている暦は、実際のところ、ヴァチカンによるキリスト教の行事のための暦です。ですから、ある特定の宗教のための暦から、世界中の人々のための普遍的な暦「13の月の暦」への改暦が求められているのです。なぜなら暦は、太陰暦や太陽暦等の天文学的な尺度であるだけで無く、人々の心と自然の調和を映し出すものでなければならないからです。「13の月/28日の暦」は、人々の魂の最も深い必要性を満たし、自然の時間感覚を取り戻させる、世界中の全ての人のための暦です。自然の時間感覚を取り戻した人々の魂は、本来の平和な世界を再構築する勇気をも取り戻すことでしょう。

「時間の法則財団」は、世界全体の無秩序な状態を回復させ、モラルの向上を計る事にコミットし、また、スピリチュアルなレベルでの統合、自然環境の回復、様々な地域の文化や惑星のモラルの再生に、この改暦活動の目的の焦点を当てています。そして同じ目的を持って活動する世界中の様々な組織(科学、文化、環境、スピリチュ アルな事柄)の同盟の確立を呼び掛けます。

Alliance for the New Time-Statement of Agreement

「新しい時間のための同盟」とは?---同意の声明文


『「新しい時間のための同盟--Alliance for the New Time」とは、自然環境の調和と人々の魂の向上を目的とし、その変化を引き起こすためには「13の月の暦」への改暦が必要、という考えを共有する、世界規模で同列に、そして等しく並べられるグループや組織の同盟です。』

このシンプルな声明に共振するなら、どんな組織やグループも同盟に加わる事ができます。改暦活動そのものは「時間の法則財団」の責任において行います。もちろん、お互いにより良き対話が持てる様にと望んでいますが、同盟のメンバーには、改暦活動をサポートする組織のリストに名前を載せる他には、何の義務も生じません。

Copyright (c) 2001 by Jose & Lloydine Arguelles