初めての世界平和宣言

本ホームページ内容の原著作権はホゼ&ロイディーン・アグエイアスに帰属します。

惑星地球の民である私達は、古い暦とそれに付随する人を無力化する制度を拒絶し、
新たな主権の礎、新たな平和と調和のコミュニティーの礎としての13の月/ひと月
28日の暦に従うことを地球上のあらゆる生命体と共に選択し、ここに初めての世界
平和の開始を宣言します。

「初めての世界平和(2004-2012)」の趣旨は、地球全体を停戦地帯として宣言すること
で人類にとっての優先事項を包括的に再整理するための時間を確保することであり、
地球上のすべての生命を一つの統一体として持続・推進させることを最終目標とします。
この目標を達成するために、私たちは完全な調和のもとにある新しい時間の中に主権
を確立することをここに宣言し、そうすることで古い時間とその暦の制度や慣習という
束縛から解放されます。私達はこれに代わる新たな始まりに身を捧げ、斬新で創造的
な問題解決法を取り入れることを、ここに厳粛に決意します。戦争はもはやいかなる
意味でも紛争解決のための有効手段ではありません。私達は、これに代わる全世界
的な軍縮と同時に、13の月/ひと月28日の新しい暦に反映される建設的な平和と調和
に添った人間社会の再編成を呼びかけます。

この「初めての世界平和」を宣言するにあたり、私達はあらゆる既存の人道主義団体に
呼びかけ、地球の新しい議会を共に創設するために協力を求めます。この新しい議会の
最初の仕事は、地球上のすべての人々が新しい暦と新しい時間に移行するための支援
をすることです。同時に、地球の新しい議会は人類の新たな優先事項を確立するために、
そして新たな地球文明の礎となる「時間」の普遍的理解への環境を整えるために、全て
の民族の代表者たちに結集を呼びかけるでしょう。

古い体制の疲弊を自ら体験し、目の当たりにしてようやく、私達はこの英雄的な冒険に
乗り出しました。その体制はもはや宇宙的・霊的・精神的進化の目的に添わなくなった
時間の暦に埋め込まれたものです。至高の創造主に祈ります。私達の任務が神の恩寵
に導かれ、慈愛と覚醒がこの宣言の支持者たちにもたらされますように。分割と競争と
破壊を推し進めている古きもの全てを消滅させる勇気を私たちに与えたまえ。同時に、
今後も人類をあらゆる意味で高めてくれるものを守りぬく英知を与えたまえ。とりわけ、
この新たな生き方を明確にし、推進するための寛容な心と忍耐力を私達に与えたまえ。
新たな生き方とはこの地球のサポート・システムである生物圏の持続と進化に沿った
生き方であり、全人類の心の中に普遍的受容と寛容の精神を培うものです。

以上の措置を今取らなければ、私達は改暦によって時間を変えることで得られる最大の
機会、すなわち、戦争ではなく平和を選択する何十億人もの意思の表出である「即時
和平」を宣言する機会を無にすることになります。地球の民の声があらゆる言葉で聞こえ、
地球上のあらゆる峡谷に木霊(こだま)し、風に吹かれて7つの海を渡り、最も高い山の
頂きにまで届きますように−−新しい平和の時間を今後7世代の7つの時にわたって
普及させましょう!
--------
Copyright (c) 2004 Foundation for the Law of Time
Japanese translation (c) 2004 13moon-trans-team