★PAN銀河ツール配布情報


【銀河のマヤ時間フェスティバル】開催!(G2017年5/4)

★日 時:5/4(祝)13:20〜19:00(入退場自由)
★会 場:東急大井町線上野毛駅徒歩5分(お申込の方に詳細をご案内します)
★定 員:16名(定員になり次第締切ります)
★参加費:5,500円(一部参加、通し参加に関わらず一律)
★内 容:『13の月の暦』『テレクトノン』『倫理プロジェクト』『時間の法則の20の銘板』『7:7::7:7』
★講師:小原大典(KIN241)

★お申し込みは直接リンク先へ!

------

●「ドリームスペル日本語版」第2版配布完了!(G2016.11.4)

 

---------------------------------------------------------------------

●「トラベラーサイズ:ドリームスペル日本語版初版」配布完了お礼

2004年2月(白いスペクトルの魔法使いの年・共振の月)から始まったドリームスペル日本語版(2,000部)は、2004年8月(青い水晶の月 の年・磁気の月)現在までに、PAN銀河ツール窓口からの配布が完了しました。申込まれた方、配布に協力された方、また「銀河の贈り物基金」にカンパをされた大勢の方々、本当にありがとうございました。ツールの翻訳や図の作成等は無償ボランティアで行っていても、制作にはどうしても多くのお金が必要になります。香港での制作費用約220万円をはじめ、輸送通関、倉庫保管等の費用は、銀河の贈り物基金に寄せられたカンパで賄われました。心より感謝申し上げま す。

青い水晶の嵐の年 磁気の月アルファ26日 黄色いスペクトルの種
「PAN銀河ツール窓口」スタッフ一同

---------------------------------------------------------------------

●「テレクトノン日本語版」配布完了

【配布完了の報告とお礼】 ・・・1999年(白い共振の魔法使いの年・自己存在の月)から始まったテレクトノン日本語版(5,000部作制作)の配布は、2007年2月(赤い磁気の月の年・共振の月)に完了しました(再版予定はありません)。申込まれた方、配布に協力された方、また「銀河の贈り物基金」にカンパをされた大勢の方々、本当にありがとうございました。PAN銀河ツール窓口は、2003年8月(白いスペクトルの魔法使いの年・磁気の月)に元の制作チームから配布を引き継ぎました。テレクトノンは格調も完成度も高く、かかわらせていただいたことをありがたく思っています。

【使っていない「テレクトノン日本語版」をお持ちの方へのお願い】・・・使っていないテレクトノン(開封済でもOK)をお持ちの方で、「近くの方に手渡したり、郵送してもいいですよ」という方は、下記の【お問合せ先】までご連絡をいただけませんか。よろしくお願いいたします。

岩田〜FAX:0551−32−8168(10時〜19時)

赤い磁気の月の年 共振の月シリオ28日 黄色い磁気の種
「PAN銀河ツール窓口」スタッフ一同

★『テレクトノン(海賊版)』無償でダウンロードができます。←クリック

---------------------------------------------------------------------

・「時間の法則の20の銘板 日本語版」配布完了

◆ツール概要
『時間の法則の20の銘板』は1997 年に英語版が発表された銀河ツールで、日本語版は2001年に完成しました。1997年から2013年までの16年間にわたって展開される、DNAコドン を活性化するプログラムで、テレパシーの科学における<有機的な秩序>がテーマになっています。

◆配布状況
2001年6月(8・嵐の年/水晶の月)から配布が始まった日本語版は、2005年7月(13・種の年/磁気の月)までに、制作した520部全ての配布を完了しました
(★追記:再版予定はありません。G2012.1.28)

◆基金報告
「時間の法則の20の銘板基金」の現在残高 (13・種の年/宇宙の月20日時点)539,120円
※但し、2002年10月(10・月の年/自己存在の月)にドリームスペルの制作を優先するという事で、銘板基金から銀河の贈り物基金へ500,000円をカンパしています。

黄色い宇宙の種の年 宇宙の月20日 4・嵐

「時間の法則の20の銘板」日本語版制作チーム 世話人 小原大典



---------------------------------------------------------------------

・「7:7::7:7 日本語版」配布完了

◆配布状況
2007年11月(白い月の魔法使いの年・自己存在の月)から配布が始まった7:7::7:7日本語版は、2013年7月(青い共振の嵐の年・宇宙の月)までに、制作した520部全ての配布を完了しました。再販予定はありません。G2013.7.7

◆基金報告
「7:7::7:7制作基金」の現在残高(7・嵐の年/宇宙の月11日時点)45,095円

青い共振の嵐の年 宇宙の月11日 2・蛇
「7:7::7:7」日本語版制作チーム 世話人 わいあー

★参考;7:7::7:7日本語版キット情報(補足資料、正誤表などがあります。)







---------------------------------------------------------------------

★PAN銀河ツールと「銀河の贈り物基金」について

現在【銀河の贈り物基金】はその役割を終え、閉じられました。(G2013/7/7)

「銀河の贈り物基金」と関係する日本語版の銀河ツールは、「テレクトノン」「時間の法則の20の銘板」「ドリームスペル」「7:7::7:7」の4つです。日本では、銀河ツール制作配布に必要な費用の全ては「銀河の贈り物基金」、あるいは各ツールごとの基金に寄せられたカンパによって賄われて来ました。それによって一つ、また一つと、銀河ツール日本語版が誕生し、それを受け取られた方々からのカンパのリレーによって、「ドリームスペル時間船地2013日本語版」2版の制作配布が可能となりました。制作スタッフも作業のほとんどを無償ボランティアで行いました。制作費用の報告、および「銀河の贈り物基金」状況とこれからについては、改めてご報告致しますので少々お待ちください。

(注:「銀河の贈り物基金」のやり方を倣って配られている暦も見られますが、PAN銀河ツールならびに「銀河の贈り物基金」とは、何ら関係の無いことを明記いたします。)

PAN銀河ツール日本語版制作チーム(G2013/7/7)

---------------------------------------------------------------------